カビセンサー




GREAT EYE SER
.
■ カビセンサー

カビセンサーは、休眠状態のカビの胞子と栄養分が封じ込まれている環境調査用の試験片です。
カビセンサーを利用すると「カビが発育する環境」「カビは発育しないが生存できる環境」そして「カビが死滅する環境」を調べることができます。カビセンサーを調べたい環境に設置(環境曝露)します。カビセンサー内部のカビは周囲の環境を感知します。カビの状態は周囲の環境に依存して変化するので、カビセンサー内部に封じ込まれているカビの状態から環境を知ることができます。
カビセンサーには、カビ指数によってカビの発生時期を予測する「室内用カビセンサー(カビ指数調査用)」と、スポットの色の変化でカビに汚染されやすい環境を判定できる「目視用カビセンサー」の2種類があります。
カビセンサー

■ 基本構造

  1. カビ胞子
  2. 栄養分
  3. 支持体(カビ胞子と栄養分を付着させる)
  4. 全体を覆う透湿性シート(外部環境はカビに伝わるがカビは外に漏れ出さないようにする)

■ 価 格

室内用カビセンサー
10枚入り+カビ指数計測・調査報告書(10箇所)セット 
  • セット内容
    カビセンサー10枚/カビ指数の計測一式/報告書一式/顕微鏡写真一式/カビ指数の見方
本体価格¥60,000(消費税別)
送料¥2,000(消費税別)
.

調査したい箇所にカビセンサーを任意の期間(1週間、4週間など)設置後、回収して返送していただくだけです。
返送されたカビセンサーから調査箇所のカビ指数(カビの生えやすさ)を測定し、報告書を作成いたします。
※カビセンサーの保存は冷蔵庫で、品質保証期間は発送後約半年です。


目視用カビセンサー 10枚セット 本体価格¥24,000(消費税別)
送料¥2,000(消費税別)

調査箇所に設置し、スポットの色の変化でカビに汚染されやすい環境を判定します。

Top