ビオスコープⅡ-LED




GREAT EYE SER
.
■ ビオスコープⅡ-LED

汚染検査ライト ビオスコープⅡ-LED

衛生管理の切り札!
目に見えない細菌の温床となる汚染を可視化!

UV水銀ランプよりもはるかに長寿命で環境にも優しいLEDを使用
深紫外線が発生しない高い安全性

食品加工の調理場や厨房の汚染は食中毒の原因!
目視出来ない細菌の温床となる汚染状態を目に見えるようにすることで、食中毒予防を容易にしました
また、トイレの臭気など、汚染原因箇所は目に見えません!
清掃箇所を特定することで清掃残りを無くして、的確な衛生管理と省力化を実現します。

■強力な可視化力
ビオスコープⅡ-LEDは弊社従来型で一般財団法人北里環境科学センター推奨の「ビオスコープ」を小型軽量化した上級モデルです。(特許出願中)
本製品は紫外線照射をした時に励起される物質が肉眼で見える(可視光域の)蛍光を発することを利用しています。
ビオスコープⅡ-LEDは従来型に比べて高出力のため、比較的明るい場所でも観察が可能となりました。

■励起発光する物質
ビオスコープⅡ-LEDは比較的安全な365nmの励起波長を使用しています。
食品の多くは動植物の生体細胞から加工されています。細胞の構成成分である蛋白質はアミノ酸から出来ていますが、食品残渣等で細菌が増殖すると蛋白質はアミノ酸に分解され、365nmの紫外線照射により励起発光するようになります。油汚れや味噌、醤油などの醸造製品から、レタス、もやし等の野菜汁も蛍光発光し検出可能。
また、尿成分には尿素、尿酸、アミノ酸、ビタミン類、ウロビリン体、ポルフィリン体、ステロイドやアミノ酸系ホルモンなど代謝産物等が含まれています。これら成分の内、何が蛍光発光するのかについては必ずしも特定出来ていません。しかし、人の尿には必ず蛍光発光する物質が含まれていることを確認しておりますので、尿汚染を全体的にとらえることは出来ます。
難しい測定や検査をするまでもなく汚染状態を総体的に目で見ることが出来るので、衛生管理教育や指導のために有効な手段となります。

■利用対象者
・病院・空港ビル・オフィスビル等・鉄道関連の衛生管理者
・保育園・幼稚園・介護施設等の衛生管理者
・食品加工業のHACCP管理・職員教育、指導者
・レストラン・ホテル・スーパー・コンビニ店等の衛生管理者
・バイオクリーンルーム管理者、食品衛生監視員、環境衛生監視員等

■ 仕 様

品 名 ビオスコープ
発光波長・出力 365nm±5nm 450mW
UV-LED寿命 20,000時間以上
サイズ 長さ17cm ヘッド直径4cm 取っ手部直径3cm
重 量 本体200g 充電電池50g
本体材質 アルミニウム合金製
電 源 1. リチウムイオン電池(3.7V/2600mAh)
(充電中も使用可能)
2. ACアダプター(AC100-240V)
作動時間 1. 150分(付属リチウムイオン電池の場合)
2. 連続作動(ACアダプターより電源供給の場合)
充電時間 3.5~4時間
付属品 UVゴーグル、リチウムイオン電池2組、ACアダプター


Top