ビオスコープ




GREAT EYE SER
.
■ ビオスコープ

ビオスコープビオスコープ
汚染検査ライトビオスコープは、微生物発生原因汚染が目に見えるライトです。
便所の尿汚染、食品残渣である、たんぱく質・油・醸造製品の残渣・乳汚染・野菜汁などや繊維くずを、目に見える形で浮かび上がらせます。
飲食店やコンビニエンスストア、駅・空港ビル、商業施設、保育園、幼稚園、老人介護施設、病院、食品工場、製靴工場、ホテル、百貨店、スーパー、精密工業のクリーンルーム、クリーニングなど、あらゆる場所の汚染を可視化します。
ビオスコープ

■ 励起発光する物質は何か

尿成分には、尿素、尿酸、アミノ酸、ビタミン類、ウロビリン体、ポルフィリン体、ステロイドやアミノ酸系ホルモン等と、これらの代謝産物等が加わり、複雑でしかも多岐にわたります。これらのうちの何が蛍光発光するかについては、必ずしも特定できていませんが、人の尿には必ず蛍光発光する物質が含まれていることを確認しています。特にステロイド系とカテコールアミン系の各ホルモン、それにアミノ酸類やビタミン類などが、化学的変性あるいは微生物による代謝変性などを受けた結果によるものと推定しています。蛍光色は、青、ロゼワイン色、緑と混在しており、尿中変性蛍光物質が複数からなる証左ですが、何に由来するのか特定することは現段階では困難ですが、尿汚染を全体的に捉えることができることはできます。

一方で、食品の多くは、動植物の生体細胞から加工されたものであり、細胞の構成成分である蛋白質は、アミノ酸から作られます。食品の残渣や残り物で細菌が増殖すると、逆に蛋白質はアミノ酸に分解されますので、励起光を照射すると蛍光を発光します。厨房の油汚れ、味噌、醤油等の醸造製品、乳酸菌飲料、ソース類、ケチャップ、マヨネーズあるいはレタスヤやもやし等の野菜汁も蛍光発光し検出可能です。
食品の加工工程の汚染を総体的に目で捉えることができるので、衛生管理教育や指導のための有効な手段として用いることができます。

■ 仕 様

品 名 ビオスコープ
型 式 BIO-1
方 式 UV励起による汚染観測
電 源 AC100V
外 寸 250Wx60Dx80H

■ 本製品は(財)北里科学環境センターの推奨品です。

Top