無塵衣ランドリーシステム




アメニティ・テクノロジーではクリーンルーム衣服(無塵衣)と靴のトータルランドリーシステムをご提案いたします。
■ ハイグレードな無菌、無塵ランドリーシステム

  • 抜群の経済効果
  • 従来よりもハイクリーンな洗濯 無塵・無菌
  • 衣服の寿命把握
    クリーン乾燥機のタンブリング機能で衣服の寿命把握 JIS B 9923準拠
  • 納期短縮
    納期が短縮できるので予備の無塵衣を保有する必要がなくなり、無塵衣の保有数を削減できます。
  • 衣服の個人別管理が容易
    他人が着用したものを身につけたくない、履きたくないなどのニーズに対して無塵衣の個人管理ができます。
  • 環境保全に貢献自
    社内で洗濯を行えば包装材が不要、従ってゴミがでません。環境保全・エコロジーに貢献いたします。
  • 高齢者雇用対策
  • 高温除湿エアーによる殺菌機能あり、安全性の高い無菌洗濯が可能
ランドリーシステム_1

■ 構成システム

OCC衣服乾燥機、OCC靴乾燥機、市販洗濯機、クリーンルーム、超純水、クリーン洗剤、ステンレステーブル、コンテナー、LPC、クリーンパック
ランドリーシステム_2

■ プラントの洗濯能力

1サイクル=30着
(クリーンルーム衣服)
乾燥機1台分
1日の洗濯枚数 8サイクル×30着=240着
1週間の洗濯枚数(5日で) 240着×5日=1200着
1か月の洗濯枚数 240着×20日=4800着
1か月の洗濯枚数(3台で) 4800×3台=14400着

■ 衣服乾燥料金の換算表の一例

項目 使用量/1週間(5日) 単価 金額
電気 17.3KWx8HX5日
=692KW
21円/1KWH 14532円
(60LX4回)X12回X5日
=14m3/min
600円/1m3/min 8400円
洗剤 30gX12回X5日
=1800g
1円 1800円
人件費 1人X5日 10000円/1日 50000円
合計 74732円
1着当たり 62円

■ 残存粒子発塵量の比較

無塵衣
(新品)
洗剤有無 すすぎ
(回)
タンブラー試験の結果
(0.2μm以上粒子にて) 個/CF
A 4 30個から100個程度
B 4 30個から100個程度
C 4 20個から50個
(推定90%が左記の範囲にはいる)

■ バイオクリーンルーム仕様の無塵衣洗濯

クリーンルーム用衣服乾燥機DRY-S1は下記の様な殺菌効果を有しております。

殺菌方法 接種菌数 袖口 腹部 平均値
乾燥70℃
30分
コロニー数
(x103CFU)
2.6 0.03 0.005 <0.005 <0.005
殺菌効率
(%)
98.80% 99.80% 99.80% 99.80% 99.60%
乾燥70℃
60分
コロニー数
(x103CFU)
2.6 0.02 <0.05 <0.005 <0.005
殺菌効率
(%)
99.20% 98.10% 99.80% 99.80% 99.20%
乾燥80℃
30分
コロニー数
(x103CFU)
2.6 0.01 0.015 <0.005 <0.005
殺菌効率
(%)
99.60% 99.40% 99.80% 99.80% 99.70%
乾燥70℃
30分
コロニー数
(x103CFU)
27 3.8 2.7 0.8 0.8
殺菌効率
(%)
85.90% 90.00% 97.00% 97.00% 92.50%

Top