院内感染対策




アメニティ・テクノロジーではクリーンルーム、手術室の設計製作、オリジナル浮遊菌サンプラーの販売、粒子及び微生物の測定技術、清掃消毒のノウハウ、清掃道具の開発などバイオロジカルクリーンルームのトータル技術を活かして院内感染対策をご提案いたします。

アメニティ・テクノロジーでは手術室の設計製作、オリジナル浮遊菌サンプラーの販売、粒子及び微生物の測定技術、清掃消毒のノウハウ、清掃道具の開発などバイオロジカルクリーンルームのトータル技術を培って参りました。その集大成が院内感染対策といえます。
院内感染対策はそのすべての技術がそろい、はじめて実現できます。
院内感染は下図のように様々な分野の異なる技術が必要になります。
我々はそのトータル技術を有しております。
院内感染対策_1

.

■ 院内感染対策のポイント

  1. 設備の設計が正しく、故障がないこと
  2. 設備の管理が正しくなされてること
  3. 適切な清掃道具が使われてること
  4. 正しい方法で清掃、消毒がなされてること
  5. 汚染のない服装がなされ、汚染がない消耗品が使われ、なおかつその状態がデータで管理されてること
  6. 病院内での作業基準が明確であること
  7. 清浄エリア内に汚染源となるような機器がないこと
上記の7つのポイントが重要です。
アメニティ・テクノロジーでは下図のような手順で院内感染対策を進めて生きます。

院内感染対策_2

■ 院内感染実例

院内感染対策実例

■ 無菌手術室

アメニティ・テクノロジーでは感染対策のほかに無菌手術室の設計施工も行っています。
無菌手術室

Top