感染対策排気ユニット・移動簡易型パンデミック感染ユニット

感染対策排気ユニット
HY ser.
新型コロナウィルス感染対策の必需品
ダクト工事だけで陰圧を作り出す!
無菌排気ユニット(HY ser.)は、既存の病室や治療室を簡単なダクト工事だけで、陰圧室に切り替える事ができます。
■ 排気空気はHEPAフィルタで遮蔽。
■ 風量を変更することにより、室圧の調整
■ 機内のUVランプにて、排出空気の殺菌(オプション)
■ 工事は簡単なダクト接続のみ
 
 

 
 
移動簡易型パンデミック感染ユニット
タマリスク
一台で室圧を陰圧陽圧に
切り替えできるクリーンルーム
10分で組み立てが可能
新型コロナウィルスや地震、大災害における非常時の病院の無菌室、手術室不足は深刻です。 タマリスクはそれを解決できるような安価で簡単に組み立てでき、一台で室圧を陰圧陽圧に切り替えできるクリーンルームです。
■ 陽圧(無菌ユニット)
 
陰圧(感染防止ユニット)の組み替えが可能
■ FFUを停止しても
 
24時間以上クラス10000を維持
■ 10分で組立可能
■ 10分で解体可能
■ 周囲にはHEPAクロス使用、
 
洗濯・滅菌が可能
■ 組み立てはボルトフリー、
 
工具は必要なし(スタンダードのみ)
■陰圧・陽圧について
陽圧のクリーンルームとは室内に微生物や微粒子が入らない構造で室内の人や製品を汚染物から守ります。陰圧とはその逆でクリーンルームは室内から微粒子や微生物がでていかない構造です。尚かつ周囲の高性能な微粒子除去効率を有したHEPAクロスが室内もクラス10000程度の清浄度を維持できます。

■HEPAクロス
HEPAクロスとは弊社が開発いた高効率で微粒子を除去できる布製のフィルタです。縫製が可能なのでどんな形でも製作できます。丈夫で高温にも耐えるため洗濯や蒸気滅菌が可能です。

■タマリスクの意味
タマリスクとは砂漠に生育する植物の名前です。砂漠を横断している人やそこで生活する人にオアシスが近いという事を告げ、心に希望を灯してくれます。本装置を砂漠のオアシスとイメージし名付けました。
タマリスクは株式会社 アメニティ・テクノロジーの商標登録です。
Top